CSR活動CSR ACTIVITIES

CSR活動

沖海工のSDGsへの取り組み
SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs)は2015年9月に国連総会にて採択されました。
「誰一人残さない」持続可能で多様性と包摂生のある社会実現のため、2030年を期限とする17の目標と169のターゲットです。
私たち(沖海工)は、CSR活動を通じて、SDGsの達成に貢献していきます。

沖海工のSDGsの取り組みについて

空気圧計を導入し、定期的な自主点検により適正な空気圧を保つ
アイドリングストップやエコドライブを心がける
節電や一部再生紙の利用

各技能講習や特別教育の積極的な受講
定期的なヒヤリハット発表会等を行い、業務への意欲向上
通信環境(インフラ)整備
建設技術の向上(独自の技術(工法)の特許取得済み
建設廃棄物のマニフェスト管理

サンゴ人工養殖架台(特許取得済み)を設置し、海洋生態系の回復に努める